経理部で働くtakaropのブログ

外資系中小企業の経理部で働くサラリーマンの雑記ブログです。自己投資、資産運用、考えていることなどの記録用。

【資産運用】2019年1月の不労所得

takaropです。

少なくとも週に1回は、何でもいいからブログでアウトプットして頭を整理しようと思っているのですが、書くことが思いつかないのと時間を作るのが大変ですね^^;

アウトプットを意識したほうが学びになるのですが、実際に習慣としてやれるようになるにはまだまだです。

仕事は、最近は人の入れ替わりが激しく採用活動をしたり、会計監査のための会計基準の適用ルールを検討したり、会社のシステム関連の検討チームに入ったりで、いろいろ判断して決めていくのは難しいなぁと感じています。

ふわっと感覚的にやれなくもないのですが、1つ1つの決定に関して、自分の考えをまとめるのは事実の積み上げとか、どういう情報を集めればよいかみたいなところがあり、仕事って意外とコンサルチックなのかもという感じがしますね。

 

2019年1月の不労所得

1月の不労所得です。10万円を下回りました。

投資信託の分配金は、過去のように10%を超える利回りに戻ることもなく、減っていく一方です。今後は、徐々に株式とETFからの配当を積み上げていこうと思います。

米国不動産は、支出が毎年増加しているにもかかわらず、家賃を上げていないので逆ザヤですが、しばらくこのまま行こうかなと思います。お金があれば買い増ししたいですが。

2019年1月 (単位:円)
投資信託 66,999
・ラサール・グローバルREIT 10,937
・短期豪ドル債オープン 1,384
・ワールド・リート・オープン 37,328
・フィデリティ・USリート・ファンドB 7,734
・フィデリティ・USハイ・イールド 9,616
米国ETF 6,501
・VYM 6,501
FX 11,103
・スワップ&決済 11,103
合計 84,603

 

不労所得の推移

不労所得の推移です。

FXのロスカット分は表が見にくくなるので含めていません。

今年は前年同月と比べて見ていこうと思いますが、投資信託の分配金が下がってきているので、すべての月で前年割れになりそうです。

何度かの減配を受けて、毎月分配型のタコ足配当は長期的には続かないことを実感したので、株式とETFに徐々に変えていこうと思います。

f:id:takarop:20190224113526p:plain