経理部で働くtakaropのブログ

外資系中小企業の経理部で働くサラリーマンの雑記ブログです。自己投資、資産運用、考えていることなどの記録用。

【資産運用】2018年10月の不労所得

takaropです。

更新頻度は高くないですが、ブログにまとめたほうが自分の運用状況を把握できるので、ストックとフローのブログは書くことにしました。いつまで続けられるかはわかりませんが。。。

10月の資産の内訳を見ると、74%がキャッシュフローを出さない米国不動産、貯蓄型保険、現預金。米国不動産は家賃収入は発生しますが、エリア的にキャッシュフローが出にくいので、インフレと借入金返済で資産価値は増えているものの、純額で見るとトントンです。

ペーパーアセットからのフローを増やすため高配当株、REITを少しずつ買っていきます。

www.takarop.com

2018年10月の不労所得

2018年10月の不労所得は税引前131,269円でした。(不動産収入除く)

今月は米国ETのVYMとHDVから入金があったので、少し多めです。

2018年10月 (単位:円)
投資信託 66,998
・ラサール・グローバルREIT 10,937
・短期豪ドル債オープン 1,384
・ワールド・リート・オープン 37,327
・フィデリティ・USリート・ファンドB 7,734
・フィデリティ・USハイ・イールド 9,616
米国ETF 19,967
・PFF 6,302
・VYM 6,068
・HDV 7,597
FX 41,664
・スワップ金利 41,664
日本株 1,700
・イオン 1,700
REIT、インフラ 940
・1555 豪州リート 940
合計 131,269

 

不労所得の推移

毎月10万円程で推移していますが、毎月分配型の割合が高いので、米国ETF、REIT、日本株の割合を上げたいところです。

f:id:takarop:20181105010459p:plain