経理部で働くtakaropのブログ

外資系中小企業の経理部で働くサラリーマンの雑記ブログです。自己投資、資産運用、考えていることなどの記録用。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の簡易検査

The Stethoscope

takaropです。

 

以前は明らかに寝不足だったのであまり気にしていませんでしたが、最近はきちんと睡眠時間を確保しても昼間眠いと思うようになってきたので、睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome:SAS)の検査を受けました。

 

睡眠時無呼吸症候群の検査と費用

自宅で受けられる簡易検査で、病院で申し込むと、帝人の関連会社から検査キットが送られてきます。
自宅で検査して検査キットを送り返し、後日、病院で検査結果を聞けるというものです。費用は3,000円ぐらいでした。

659naoso.com

 

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは 

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは、睡眠中に10秒以上の呼吸停止や呼吸の低下を30回以上、または1時間あたり平均5回以上繰り返す状態を指しますが、ぼくの場合は1時間あたり平均約20回呼吸が停止(または低下)していました。
5回を大きく超えて、結果、中等症という診断でした。。
---------------------
正常 :0~5回(1時間あたり)
軽症 :5~15回
中等症:15~30回
重症 :30回~
---------------------

様子を見てもいいけど、治療が必要かどうかを判断するには病院でもう少し詳しく調べてみるしかないとのこと。

睡眠時無呼吸症候群は仕事中に眠くなるのも問題ですが、高血圧、循環器系疾患、脳卒中などの合併症の発生も高くなるので、病院で検査を受けてこようと思います。

www.ncvc.go.jp